SMサークル修羅の道について

修羅の道、1998年営業店オープン時の広告記事

1998年にサークル修羅の道から派生した営業店「修羅の道」がオープンしました。
2年間の試験営業を続け、2000年に営業店を閉店。
再び裏舞台へと修羅の道は姿を消しました。

私達は、SMが決して表舞台に出てくるような存在ではなく、日常的な生活の中の、非日常的な部分として潜んでいるものと認識して参りました。
しかし、時代の流れと共に風俗としてのSMが流行してきています。この流れについては私達もこの傾向に異論はないのですが、長年、サークルとしてSMの形を試行錯誤していた修羅の道としましては、若干の抵抗がありました。
そのような考えの中、営業店をオープンさせ一般のお客様方へ御利用頂き、再来店率90%という驚異の実績を残した上で、私達も表のSMを十分に学ぶことができたと考え、再度裏の舞台でサークル活動を行っておりました。

そしてこの度、全国の有志達の協力により再び表舞台で一般の方でも気軽に御利用頂ける営業店を全国規模でオープンさせる運びとなりました。
17年の時を経て真のSMを問う倶楽部の参上です。

M女は出来るだけ素人を集めておりますが、その他にもサークル活動の経験を経た究極のM女など多くの女性を用意し皆様の欲望を満足させる所存でございます。
皆様各々の欲望の知的ゲームをお楽しみ頂けますよう、努力をして参りますので、是非、ご協力をお願い致します。

知的倶楽部「修羅の道」

SMサークル修羅の道の活動イメージ